Loading…

スポンサーサイト

Posted by ureca! on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「共有拠点」オーナーさんの談話

Posted by ureca! on 18.2010 つぶやき   0 comments   0 trackback
名古屋とその周辺の大学に通う建築学生による団体がいくつかあることを知り、彼等が協同して何時でも自由に使うことができる「場」を持てたとしたら何か面白い事をやらかしてくれるのではないか。という考えが浮かんだのが発端です。

僕自身、かつて大学で建築サークルに所属し、十数年設計事務所に席を置いた身として次代を担う建築学生の意欲に応えたいという思いもありました。

貸し出そうと考えていた100m2程のスペースを、試しに彼等へ提供してみようと、面識のあったユーレカ!のヤマダさんに提案したところ、とても熱心な反応を頂いたのです。

大学の枠を超えて自主的な活動をしたいという意欲を持つ建築学生達の拠点となるような「場」

学生団体に限らず建築学生が広く利用できる「場」

学生達が大人を頼らずに自ら管理・運営する学生の学生による学生のための「場」

この地域の建築学生が大学だけに留まらず地域や年齢、それこそ分野も跨いで社会と交流する窓となるような「場」

そんな「場」を思い描きながら、話をしました。

そして、関わる学生達に自立心と責任感を持ってもらうためにも無償貸与ではなく、水道光熱費等の「場」を維持する経費を一定額負担できることを当面の目標とした運営計画をお願いしたのです。

展示や講演、講評や発表といった様々なイベントやその準備。ディスカッションやただ語り合いたい等々。

使い方は全て学生達に委ねるつもりです。

始めから上手くいくとは限らないのですから、使いながら修正していって、より充実した形へと発展させていければ良いと考えています。

そうやってこの「場」が受け継がれていくことこそがなにより望ましいのです。

積極的に関わりたいという仲間を募ってひとつ立ち上げてみませんか。

建築を学んでいる皆さんであれば、建設的な合意の元に一歩踏み出せる。

関わる各自が何かしら得るものを見出だせるような在り方を見つけるはずだ、と楽観しているんですよ。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ureca09.blog5.fc2.com/tb.php/68-93f4ca6b

PROFILE

ureca!

Author:ureca!
こんにちは
名古屋で建築系学生の有志があつまってデザイン/アート活動してます
ユーレカ!といいます
まずはここをみてくださいね

MAILING LIST

ユーレカ!のメーリングリストに登録

mail:
過去のメールをみる

ユーレカ!in twitter

SCHEDULE

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

SEARCH

QR-CODE

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。